• English
  • Francais
  • Japanese
Logo paypal

Welcome to Jerome Le Banner's official website

世界最強であり、そして最も人気の高い格闘家の一人であるジェロム・レ・バンナ。 キックボクシングとムエタイでは数々の世界ヘビー級王者タイトルとヨーロッパヘビー級王者タイトルを獲得。 キックボクシング界の歴史の中でも髄一の威力あるパンチの持ち主として知られている。世界で最も有名なキックボクサーであり、またK-1ファイターの中でも人気・知名度とともに最高のトップファイターの一人である。


2006年からは彼のカリスマ性と自然な演技力が多くの映画プロデューサーに評価され、映画界でも活躍中。(ファンの間ではジェロニモという愛称で親しまれている。)


2007年からは彼の出演映画が次々と公開予定。(スコルピオン・アステリックス・Babylon AD・Discoなど)このオフィシャルサイトでは彼の独占最新ニュース・独占インタビュー・試合の写真やビデオなど、盛りだくさんの内容をお届けします。


また、オンラインストアにてジェロム・レ・バンナのオリジナルグッズ(Tシャツ・スウェットシャツ他)やコレクター・ファンに向けたレアアイテムなどを販売中!

Chou Magic Mirrors‏
続きを読む...
 
Jérôme Le Banner et Yohan Lidon à la Baby Fight Night de Genève


La Team Fight Night honorait à sa manière le passage de la Flamme Olympique en Suisse et la rentrée dans les 100 derniers jours précédant l’évènement en réunissant deux des plus grands athlètes que le monde du Pieds Poings Français ait pu engendrer. Lors de la Baby Fight Night qui s'est déroulé Jeudi 28 avril 2016 au Baroque Restaurant à Genève, Jérôme Le Banner a transmis le flambeau à Yohan Lidon qui avec beaucoup de solennité à allumer le foyer qui symbolisait l’ouverture de cette première Baby Fight Night.
続きを読む...
 
Pray for Japan

Mes pensées émues vont aux victimes, leurs familles et leurs proches suite aux tremblements de terre qui ont eu lieu au Japon le 14 avril dernier. Je prie pour eux et pour le Japon, je suis certain qu'ils se relèveront de ce tragique événement, un pays et un peuple fort qui m'ont énormément apporté.

現在、私の思いは先日、4月14日、に起きた熊本震災の被害者とその身内たちに向けられていて彼らのために祈っています。日本は私の人生を変えた国であり日本人はとても強い国民なので必ずこの災難から立ち上がるとを信じています。頑張れ熊本。

My touched thoughts are going to the victims of the tragic earthquake that occured in Japan on April 14th, and to their family. I'm praying for them and for Japan, I'm suret they will raise again from this tragedy, a strong country and strong people that brought me a lot in my career.
 
Emotion lors des Championnats Romands de Muaythaï
C’est un beau moment qui a eu lieu le Samedi 5 mars lors des Championnats Romands officiels IFMA de MuayThai 2016 à Martigny en Suisse, événement co-organisé par Olivier Muller.

Jérôme Le Banner présent pour l’occasion assistait aux combats de prêt. Quand un des combattants, Fréderic TOGNON, a demandé la main de sa fiancée en mariage sur le ring, un genou par terre pour faire comme l’avait fait Jérôme en décembre 2012 en Thaïlande lorsqu'il avait demandé la main de sa femme Melissa.

C’est avec émotion et les larmes aux yeux qu’il discuta avec Jérôme après le combat, heureux en tant que fan de pouvoir le rencontrer.

Jérôme Le Banner remercie Frédéric et sa compagne pour ce beau moment partagé.
続きを読む...
 
Official Statement: Explanation Regarding RIZIN FF

Japan’s new Mixed Martial Arts (MMA) organization, “RIZIN,” announced the match-up between Jerome Le Banner and Estonian Baruto Kaito for the year-end MMA event held at Saitama Super Arena. Featured in various websites, the news of the match-up spread instantly. However, despite RIZIN’s claim that a contract was signed, no signatures could be found on any of the Fight Agreements, and no approval was received. While discussions were held, no formal agreements were made.

Jerome Le Banner’s pre-existing injury, for which he had delayed having surgery, began to ache again during practice sessions on December 22nd and 23rd. Le Banner presented his MRI as proof of his inability to participate in the fight, and was in no condition to fight regardless of regardless of discussions.

RIZIN alleges that a contract was signed, and threatened to take legal action to force Le Banner to fight. However, as proceedings were not respected, Le Banner did not participate.

Jerome Le Banner wishes to fight one last match in Japan, if feasible, against the Inoki Genome Federation (IGF). Jerome has much respect for Antonio Inoki’s federation, which is involved in various charitable activities, including providing aid to tsunami victims.

Details regarding Le Banner’s match in Japan will be announced in 2016.

The Team Le Banner wishes you a Happy New Year, and a wonderful and prosperous 2016.

-----------------------------

RIZIN FFに関するご説明

日本のMMAの新組織である「RIZIN」は、さいたまスーパーアリーナで開催される年末の総合格闘技イベントに、ジェロム・レ・バンナがエストニア人の把瑠都凱斗と対戦することを発表し、この情報は数多くの専門サイトによって瞬く間に広がりました。そして同組織は、契約書には署名がされていたことを明かしましたが、どんな「Fight Agreement(格闘契約書)」にも署名はされていませんし、承認もされていません。確かに話し合いはありましたが、何ら合意には至っていませんでした。

また、ジェロム・レ・バンナは足に怪我を負っており、手術を遅らせていたこの古傷が、12月22日と23日の練習中に再び痛み始めました。ジェロム・レ・バンナは、MRIを証拠としてRIZIN側に戦えないことを告げましたが、話し合いに関係なく試合はできない状況でした。

RIZIN側は、実際には交わしていない契約書に署名がしてあることを主張して、法的措置を取ると表明し、ジェロム・レ・バンナに試合をさせようとしました。しかし手続きが守られていなかったために彼は参加をしませんでした。

ジェロム・レ・バンナは日本で最後の試合をすることを望んでおり、可能であればイノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF)の開催参加を希望しています。ジェロムは、津波の被害者のための活動やその他チャリティ活動を行っている、アントニオ猪木の連盟(IGF)に非常に敬意を持っています。

日本での試合に関する詳細情報は、2016年内にお届けいたします。

2016年が素晴らしい一年になりますことを、チーム・レ・バンナ一同、心よりお祈り申し上げます。皆様に益々ご繁栄がありますよう、心より願っております。
 
<< 最初 < 戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ > 最後 >>

結果 25 - 30 of 407